コンピレーションダイエット

楽しくしっかりダイエットするには?『コンピレーションダイエット』が探ります。

3日間断食ダイエット(ファスティング)のやり方と摂取していいものは!?

   

3日間の断食ダイエット

photo:pinterest

  • 宿便のようなものが出て一気に体重が軽くなった。
  • ピークを乗り越えると食欲もさほど気にならなくなって楽になる。
  • 肌の調子が良くなった。明らかに違う
  • プチ断食すると体の調子がいい。一生に一度と言わず、1年に一回はやりたい!
  • 辛いのは中盤だけ!乗り越えると食べものに対しての考え方が変わってくる!

3日間の断食ダイエット(ファスティング)、つまり、固形物を数日間口にしないダイエットを行うことで、体が中から変化します。
もちろん、辛い時期もあるのですが、これを苦行と捉え頑張って乗り越えるのも自分への喝となりますね。

そんなプチ断食もやり方を間違えると体調不良・めまい・頭痛、また、せっかく頑張って痩せたのにその後リバウンドしやすい体になってしまうこともあります。

今回は3日間の断食ダイエット(ファスティング)を行うにあたりどんな点に気をつけたらいいのか見ていきましょう。

3日間断食ダイエット(ファスティング)のやり方

準備期間の3日〜1週間
この期間はなるべく低カロリーな食事を心がけるようにし、ファスティング前日の夜は、なるべく早めの時間帯に、そして軽めの夕食にする。
具体的には肉類・油脂、糖分を徐々に抑えていき、腹八分目を心がける。
断食前日の食事量の目安はカロリーで言えば800〜1000ほど、量では普段の半分程度にし、動物性タンパク質は避け精進料理のようなメニューにすること。

「明日からファスティングだから、今日だけ!!」と言って、高カロリーな夕食やアルコール・ケーキを食べるのは厳禁です。
この準備期間もファスティング期間と考えましょう!

↑もっとも重要といわれる準備期間。3日間の断食のために完全なる食事制限が必要になります。

  • 「スーパーに行ったらお弁当半額だったから買っちゃった…」
  • 「友達からお土産でもらったおやつの賞味期限が気になって…」

こんな言い訳もなしです(^^)

言い訳なしに実行あるのみです!

ファスティング1日目
この日から酵素ドリンクと水のみを口にします。約3時間おきに酵素ドリンクを飲んでもOKです。水もなるべくこまめにしっかりと飲むようにします。

↑固形物を口にしないことが最重要なので酵素ドリンクを飲むのはありです。また、断食中は食べ物から摂取できるはずの水分も得られないため、水は意識してこまめに飲みましょう。

ファスティング2日目
個人差はありますが、2日目ぐらいから以下のような「好転反応」というものを感じることがあります。
体がだるくなる・眠気を感じる
吐き気・発熱・下痢
吹き出物・湿疹などお肌の変化
これらの症状は「好転反応」という名の通り良い症状です。 体から毒素が出ている証拠です。
なので、症状が軽ければ休憩をとるなどゆっくりと生活しながら、 そのまま酵素ドリンクと水のみでファスティングを続けましょう。
休憩がとれない場合(仕事などで)は、おかゆなどの消化のいいものを食べて ファスティングを中断する選択肢もあります。無理はしないように!
個人差がありますが、2日目は1日目よりも空腹のつらさがましになるという方もいます。

↑2日目の昼くらいに辛さのピークを迎える方が多いようです。
どうしても無理であればここで断念することもすすめられていますね。
ただし、ここを乗り越えると比較的楽になるとも言われています。
人生で一度だけ!と踏ん張り乗り越えてみるのもいいかもしれません。

ファスティング3日目
3日目にも好転反応が続くことがありますが、体から老廃物がなくなっていくので、 気持ちよく感じる方もいます。
デトックスが促進されることによって 心身ともに軽くなり、空腹感を楽しめる感覚になります。

↑山を乗り越えたすっきり感!?すら楽しめるといわれる期間に入ります。空腹によるお腹の痛みが和らいだり、体が慣れてくることも心地よさにつながってくるでしょう。

「人って3日間食べなくても生きていけるんだな」という実感が己を強くするとも言われてます。

復食期間
腸内環境がリセットされている状態なので、1食目は「おかゆ」などから口にし、 2食目からは、みそ汁・野菜・海藻類・豆腐・納豆・キノコ類なども取り入れ、 だんだんと元の食事に戻していくようにします。とにかく消化にいいものを摂取していきましょう。
急に高カロリーなものを食べるのは内臓に負担がかかってしまうため厳禁です。 この復食期間での食生活が、ファスティング成功の大きなカギを握っていると言ってもよいです。 ここで食べ過ぎてしまっては、せっかくの努力が台無しになってしまうからです。

↑復食期間は何を食べても美味しいと感じることでしょう。
だからといって、いきなりケーキやおやつ、カロリーの高い食事を食べるのは避けましょう。
やはりおかゆなど、胃に優しいものから少しづつ口にするのがベストです。
二日目の昼食後あたりからゼリーを食べるなどしてみるのもいいかもしれませんね。

3日間断食ダイエット(ファスティング)はとにかく辛い!

3日間の断食ダイエット

photo:pinterest

つらい断食ですが、計画的に行うことで7日間の断食も難なくこなす方もいらっしゃいます。
もちろん、体質や慣れの問題もあるでしょうが、さほど力まずにこなす方もいらっしゃるのも事実。

そんな方々を見ると

  • 『断食中に摂取していいもは進んで摂取している』

こんな印象を受けました。

例えば

  • 野菜ジュース
  • ヨーグルト(砂糖なし)
  • 豆乳
  • 野菜スープ(人参・トマト・玉ねぎ・じゃがいも・セロリなら少量の固形物もOK!)

これらをしっかりとストックし、昼食や夕食、また、寝付けない時にも進んで摂取しています。

ただし

  • あめ
  • ガム
  • ソフトキャンディー

これらは避けている印象です。

ただし、固形物ではないためこれらをよしとする考えもあるようですが、断食中断の要因となる場合も多いようなので厳しく見るならなしとすべきでしょう。
そもそも断食中は糖質も制限すべきです(人工甘味料を考えると、摂取してもいいことになりますが。。)

最後に断食中に準備しておくべきものをリスト化します。

断食の前に準備しておきたいものはこれ!

3日間の断食ダイエット

photo:pinterest

断食の基本となるのが

  • 3日間摂取するものを準備しておく!(買い物に行かなくてもいい状態にする。)
  • 食べてはいけないものを置かない!

この2点が最重要と言えます。

なので冷蔵庫の中身はこれらで埋めておきましょう。

ミネラルウォーターで2リットルを6〜10本、500ミリリットルを3本ほど。
ペットボトルタイプなら断食終了後にどれだけ飲んだのかもわかります。
ヨーグルト
3日分で3パック。多く食べ過ぎてもダメです。1日1パックを目安にしましょう。
野菜ジュース
3リットルはストックしておきたいです。毎食事に300ミリリットル摂取して3日分です。
豆乳
気分転換に豆乳を飲むのもありです。1リットルはストックしておきたい。
野菜スープ
フリーズドライのものを9個はストックしたいです。一から自分で作ると、「スープが痛むから無理して飲む!」なんてシチュエーションも考えられます。ここはフリーズドライのものを9個!準備しておくべきでしょう。

これらに加えて復食期間に食べるおかゆを3つ準備しておき、目につかない場所にしまっておきましょう。

断食をしたことのない人は「たった3日間の断食なんて楽勝!」と思うでしょうが、この期間に起こる己との葛藤はなかなかなものです。
ぜひしっかり準備し挑んでみましょうね!

また、さらに効果を高めるものとして芸能人やモデルが断食中に摂取するものとしてこれらが紹介されています。

モデルや芸能人の3日間断食ダイエット(ファスティング)!

3日間の断食ダイエット

photo:pinterest

毎日の食事の中の1食をこの酵素ドリンクに置き換えることで「1ヶ月で5キロ痩せた!」との声もあるほどバランスのとれた栄養成分を配合したダイエットに適した酵素ドリンク。

3日間のプチ断食中に水とこのベルタ酵素を取り入れ、無理なく復食期間を迎えられたとの声も上がっているほど。
また、断食中の体重の変化こそさほどでもなかったものの、その後はいつの間にか目標体重まで減量し、肌つやもよくなってきたと評価する方もいます。

断食中にどうしても不足しがちなビタミンやミネラル、さらに体内からキレイにすることで注目されている酵素をふんだんに配合しているなど、むしろプチ断食中に摂取したい製品といえます。

詳細については公式サイトにて詳しく説明されています♪
↓↓↓
ベルタ酵素の公式サイトへ♪

「己との戦い!」に専念できるよう、断食を始める前の段取りはしっかりと心がけましょう(^^)

 - ダイエット方法 , ,